頭皮状態の確認方法

そもそもマッサージというのは、揉みほぐしたり押したりなどの刺激で、身体機能をの回復や活性化を狙っていく手法となります。
よって“頭皮マッサージ”を行う前にはまず、“自分の頭皮や身体の状態を知る”ということが必要となってくるのです。
なぜなら、現在の身体がどのような状態かが分からないと、どのような方法でマッサージをするのが効果的かということを判断できないからです。

ご家庭で気軽にできる確認方法は、頭のてっぺん部分の頭皮を、指数本の腹でつかんでみることです。
つかんだ際の硬さによって、おおまかな状態や対処法を探ることができます。
頭皮が硬く感じる場合、頭の筋肉が緊張してしまっている可能性が高くなります。
この場合は頭が凝っていたり、血液の循環が悪くなっていたりするというケースが多く、筋肉の緊張状態をほぐすようなマッサージや、リラックス効果を特に高めるようなマッサージの効果が出やすくなります。

では頭皮が柔らかければよいかというと、一概にそうとは言えません。
程よく弾力がある柔らかさであれば、頭皮状態はかなりよいと言えるでしょう。
ですが柔らかすぎる場合、むくんでしまっている可能性があります。
原因としては、余分な水分などがうまく排出されず、たまってしまっているというのがもっとも多いようです。
老廃物の排出をうながすよう、頭皮部分のリンパマッサージなどをメインに行うとよいでしょう。
なお整髪料を付けているわけでもないのに、頭皮部分が脂っぽかったりべたついたり感じる場合、頭皮の毛穴などから分泌される皮脂の量が多すぎる、もしくは分泌される皮脂などの老廃物をしっかり除去出来ていないなどの可能性があります。
この場合、食生活を見直したり、日々のシャンプーを見直したりといったことで解決できる場合もあります。

食生活を見直す場合は、脂っこいものを食べ過ぎていないか、きちんとビタミンやミネラルなどを摂取できているか(ビタミンやミネラルには、適量を摂取することで脂質などの排出に効果があるものも)を中心に確認し、バランスがよい食生活を心がけましょう。

日々のシャンプーを見直す場合は、今一度“正しいシャンプーの方法”を調べてみるとよいかもしれません。
シャンプーの方法を何となく覚える方が多いことから、正しくきちんと頭を洗えている方の割合は意外と少ないと言われています。
また、使っているシャンプー剤が頭に合っていないという可能性もあります。
自分の頭の状態に合わせ、シャンプー剤を変えてみるのもよいかもしれません。