頭皮マッサージのポイント

マッサージとは、揉みほぐしたり押したりなどの刺激で、身体機能をの回復や活性化を狙っていく手法となります。

“頭皮マッサージ”を行う上で大事なのは、しっかりと頭皮に触れてマッサージするということです。
髪の毛の上からでは十分に刺激を与えられない可能性があるため、髪の毛をかき分けるようにして、頭皮部分に触れることを意識しましょう。
この時、爪をたてないようにするのもポイントです。
頭皮に爪をたててしまうと、傷をつけて血が出たり、頭皮がはがれやすくなってフケの原因となってしまったりするのです。

また、マッサージで刺激を与えていく際、同じように刺激を与えたとしても、どのように感じるかといったことや、どのような効果が出るかということには大きく個人差があると言われています。
特に力加減に関しては、痛みを感じるまで押してしまうとかえって体調不良の原因となりかねないことから、自分で気持ちいいと感じるぐらいの力加減で押さえておくのがよいとされています。
自分のツボがどこにあるのかということや、どれぐらいまでなら気持ちいいと思える範囲の力加減なのかということは、マッサージを試しつつ探っていくのがよいでしょう。

“頭皮マッサージ”の最中は、意識的に呼吸を続けるのがよいでしょう。
慣れないうちは押したり揉みほぐしたりすると、思わず息を止めてしまうという方もいらっしゃいます。
押したり揉みほぐしたりをゆっくりと行い、その動きに合わせて呼吸もゆっくり行っていくようにすると続けやすいかもしれません。

あとはピンポイントで1ヶ所をマッサージするのではなく、広くマッサージを行っていくのもポイントです。
筋肉などはつながっているので、広く刺激を与えることにより、効果が出やすくなると言われています。
そのため頭皮のマッサージを行う場合でも、首や肩や腕や脚など、全身への軽めのマッサージを一緒に行うのがよいでしょう。